2012年09月30日

伊勢谷友介の髪型


長髪の伊勢谷友介とお笑い芸人のピース又吉が似ているというブログなどがありましたが、確かにちょっと似ているかもしれませんね。
伊勢谷友介は、大学在学中にモデルとしてデビュー、現在は映画中心に俳優として活躍しながら映画監督までこなしています。
「元気玉プロジェクト」では、原発事故で卒業式のできなかった福島県飯館村の子供たちに卒業式をプレゼントし、伊勢谷友介自身も、トナカイ姿でみんなを喜ばせました。
それだけでなく、伊勢谷友介は起業家としてリバースプロジェクトの代表も務めているんですね。
大学は、東京藝術大学に現役合格したという伊勢谷友介、通常、藝術大学って浪人生が多いと聞くのですごいなあと思いました。
モデルに俳優、映画監督、そして起業家と伊勢谷友介ってすごく多才な人なんですね。
伊勢谷友介自身も東京藝術大学でデザインを専攻し、またモデルとして活躍していたので、そういう血が流れているんだろうなあと思いました。伊勢谷友介について、ブログやサイトなどで調べてみると、髪型に関するものが多く見つかります。
個人的に長髪はあまり好きではないのですが、髪を後ろで束ねていた伊勢谷友介は、なかなかいいなあと思いました。
そしてこの伊勢谷友介、本当に色々な髪型をしているのですが、モデルだっただけあってどの髪型もすごく格好いいですよね。
美容師さん曰く、ツーブロックは清潔感もあり、アレンジもしやすいので、お勧めだということですよ。

伊勢谷友介の髪型を調べてみると、ツーブロックが最近の男性にモテる髪型として人気があるのだということです。
ヘアサロンなどでは伊勢谷友介のような髪型にしてほしいと言ってツーブロックを希望する人もいるのだそうです。
伊勢谷友介や瑛太などが火付け役となって人気のツーブロックですが、美容師さんによると、意外と誰でも似合う髪型なのだとか。
NHKドラマスペシャル「白洲次郎」の時の伊勢谷友介のオールバックも素敵でした。
俳優だけでなく映画監督としても活躍する伊勢谷友介の気になる髪型をブログやサイトなどで探してみましょう
posted by ももたろ at 18:46| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

監督としての伊勢谷友介

伊勢谷友介という人のことをブログやサイトなどで調べてみると、すごく多才な人なんだなあということが分かります。
伊勢谷友介は1976年5月29日生まれ、モデル出身の俳優ですが、最近では映画監督、そして企業家としても活躍しています。
また、伊勢谷友介は、東京藝術大学デザイン科を現役で合格したとのことで、すごく驚きました。
伊勢谷友介が監督をした「セイジ 陸の魚」は辻智貴の小説を映画化し、主演を西島秀俊、森山未來が演じています。
父親も洋服のテーラーだったとのことで、山本寛斎の影響もあってか伊勢谷友介は最初はファッションデザインの道に進もうと思っていたようです。
2002年には伊勢谷友介の初監督作品となる「カクト」が劇場公開されています。
人間同士の関わり合いや自然との付き合い方といったものがこの伊勢谷友介監督の「セイジ 陸の魚」の内包的なテーマとなっています。
そして、2012年には伊勢谷友介の2度目の映画監督作品となる「セイジ 陸の魚」が劇場公開され、話題を集めています。
そして、プロフィールを調べていて驚いたのが伊勢谷友介とデザイナーの山本寛斎って異母兄弟なんですね。
その他にも津川雅彦や裕木奈江が出演しており、音楽は伊勢谷友介と学生時代からの知り合いの渋谷慶一郎が担当しています。
この作品で伊勢谷友介は、監督だけでなく脚本にも携わっていますが、構想に5年、脚本は30稿以上もブラッシュアップを重ねたとのことです。
国内だけでなく、海外からも伊勢谷友介監督の「セイジ 陸の魚」は注目を集めているんですね。

伊勢谷友介監督の「セイジ 陸の魚」は2011年の第24回東京国際映画祭の特別招待作品として上映されました。
日本では2012年2月18日に劇場公開された伊勢谷友介監督作品の「セイジ 陸の魚」は3月に韓国でも公開されています。
俳優としてだけでなく、監督としても注目を集めている伊勢谷友介、次の監督作品が期待されます。
そして、2012年6月の台湾の第14回台北映画祭でも上映され、伊勢谷友介は「Filmmaker in Focus」として特集が組まれました。
posted by ももたろ at 18:33| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

伊勢谷友介の高杉晋作


龍馬伝で伊勢谷友介演じる高杉晋作は、幕末の風雲児とも呼ばれ、第3部より登場し、坂本龍馬との友情が描かれています。
龍馬伝でも伊勢谷友介が演じていましたが、高杉晋作は肺結核で倒れ、志半ばで亡くなってしまいました。
確か、坂本龍馬が寺田屋事件で使った拳銃は伊勢谷友介演じた高杉晋作から贈られたものでしたよね。
幕府使節随行員として上海へ行ったりしており、世界の情勢を知っていた数少ない幕末の武士でしたが、伊勢谷友介にハマっていたと思います。
実際の高杉晋作も三味線を愛し、本当かどうかは知りませんが、戦場にまで三味線を持って行ったという逸話があるほどです。
お洒落好きというのも伊勢谷友介演じた高杉晋作と福山雅治演じた坂本龍馬との共通点だったようです。
伊勢谷友介演じた高杉晋作は、幕末の長州藩士で奇兵隊を創設したことでよく知られています。
伊勢谷友介演じた高杉晋作と坂本龍馬はお互い強い信頼関係で結ばれていたようです。
また、伊勢谷友介演じた高杉晋作のことを調べてみると、29歳という若さで亡くなったということに驚きました。
私の友人は、伊勢谷友介の高杉晋作を見たくて、龍馬伝を見ていたと言っていましたが、龍馬伝で高杉晋作のファンが増えたのではないかと思います。

伊勢谷友介は大河ドラマ、龍馬伝で高杉晋作を演じる前に2009年にNHKドラマスペシャルで白洲次郎を演じています。
白洲次郎が伊勢谷友介にとって初のテレビドラマ出演とのことで、2010年の龍馬伝での高杉晋作が2作目ということです。
個人的には伊勢谷友介の高杉晋作も素敵でしたが、白洲次郎もすごくよかったなあと思います。伊勢谷友介が高杉晋作を演じた2010年の大河ドラマ、龍馬伝を見た人は多いのではないでしょうか。
また、俳優としてだけでなく、伊勢谷友介は映画監督としても活躍しています。
大河ドラマ、龍馬伝の中でも人気の高かった伊勢谷友介の高杉晋作、今度は高杉晋作が主役のドラマを見てみたいなあなんて思うのは私だけでしょうか
posted by ももたろ at 19:33| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。